2015年3月14日土曜日

英語をすらすらと読めるようになりたい

どうも、アリバーです。
最近、英語をすらすらと読めるようになれたらいいなと思うようになりました。
きっかけはゲームです。

3Dグラフィックを使ったPCゲームは海外製のものが主流です。
海外のPCゲームにはMODという追加の改造を入れて遊ぶことができるものもあります。
Mod (コンピュータゲーム) - Wikipedia

このMODもほとんどが海外製で内容は英語になっています。有志の方が日本語翻訳のパッチを作って配布している場合もありますが、未翻訳の面白そうなMODがたくさんあります。
英語がわからないという理由で面白そうなゲームができないというのはすごく損をしているような気がします。

今回は、英語をすらすらと読む方法やコツについて調べたので、それを紹介してみようと思います。
いろいろとググったら、一番よく言われている方法は、英語を読むことを習慣にすることでした。
自分が興味があるもの、自分が読めそうなものを毎日読むことが1番の上達法のようです。
あと、以下のような方法やコツについて紹介されていました。



第16話:英文をすらすら読めない2つの理由 - 1日33分で1000の語彙が増える英単語の暗記カード
こちらでは、すらすら読めない理由として、語彙の少なさと発音があげられています。
黙読するのに発音は関係ないように思われるかもしれませんが、発音を覚えるとすらすら読めるようになるらしいです。


英語がスラスラ読めるようになる2つの方法 [英語] All About
こちらでは、正しい発音を習得するための2つ方法が書かれています。
綴りと発音の法則を覚える「フェリックス」と、頻出語を覚える「サイトワード」です。
この方法は、英語圏の子供が実際に学習で使っている方法だそうです。


英語をすらすら読める人がやっている5つの習慣 | りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
こちらでは、発音の習得の他に、「英語を順序どおりに理解する」、「知らない単語は推測して全体をつかむ」というポイントが紹介されています。
「英語を順序どおりに理解する」というのは、返り読み(読み返し)をしないということです。
返り読みというのは、日本語の順番に並べ替えて意味を理解しようとすることです。並べ替えをしていると読むスピードは当然落ちます。


速読の練習
こちらでも返り読みをしてはいけないと書かれています。


【英語】スラスラ読むための速読法!「指差し読み」と「クラスター速読」 - NAVER まとめ
返り読みを防ぐために、指でなぞりながら読む「指差し読み」が紹介されています。
あと、3~4の英単語を1つのグループとして認識する「クラスター速読」という方法も紹介されています。


英文がスラスラ読めるようになるには?
こちらではさらに一歩進んで、英語で英語を理解できるようになるといいと書いてあります。
たしかにそうなれば理想ですね。


以上、英語をすらすら読むためのコツについて調べてみました。
まずは最初の一歩として、ネイティブの子供もやっているという「フェリックス」と「サイトワード」を学んでみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿